戒名彫り

お墓の文字彫刻について

亡くなられた方のお名前や戒名を墓石や墓誌に刻む文字彫り。

最近では墓石の型も、和型に加え洋型の増加、オリジナリティのある墓石が増加してきています。

また彫刻の技術も進歩してきていることから、多種多様なお客さまのご要望に応えることが可能となりました。

文字を刻む

墓石に名前を彫る・好きな言葉・座右の銘を刻む・墓誌に名前を彫るということは、故人が生きた証や思いを残すことになります。
生前墓を建て本人の希望により、好きな言葉・座右の銘が彫られ、残された家族や親族などに自分の思いを伝える場合もあります。

墓石本体

近年では、名前ではなく好きな言葉・座右の銘などを生きた証として刻まれる方が増えています。
文字が刻まれたお墓は子から孫、その子どもへと受け継がれていきます。
墓石に彫刻する文字は和文・英文どちらでも可能です。

 

彫刻

 

生前墓が増えつつある現代では、生前に故人が好きだったものや趣味などをデザインにし、多彩なバリエーションの中から選び、墓石に彫刻することもできます。

彫刻も石加工の技術の発達により、立体彫刻と呼ばれる凹凸をつけた彫刻ができるようになりました。